2019-11-12
カテゴリトップ>AV機器>AV機器>オーディオ
【ヤマハ(YAMAHA)】
フロントサラウンドシステム YAS-207(B) ブラック

4K/60p映像やHDR映像にも対応したフロントサラウンドシステム
薄型テレビの前に設置しても画面を遮らない、スリムバーボディと、細身のワイヤレスサブウーファー構成
UltraHDブルーレイ規格で規定されたHDR映像や4K/60p、4:4:4映像のパススルー、HDCP2.2に対応した1入力1出力のHDMI端子を装備。

最新のバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」にも対応
ユニットには2.5cmのツィーター、4.6cmのウーファー2基を左右に配置し、ワイヤレスサブウーファーには16cmのユニットを搭載。
実用最大出力計200Wのハイパワーアンプを内蔵しています。
スリムバーとサブウーファーの構成で、豊かで広がりのある低音と、クリアな中高音による臨場感のあるサラウンドを楽しめます。

Bluetoothにも対応しモバイル端末の音源を楽しめます
YAMAHA独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」により、モバイル端末からの圧縮音源も高音質で楽しめます。


商品スペック
アンプ部
実用最大出力(JEITA):50W×2(フロントL/R)、100W(サブウーファー)
スピーカー部
型式:フロントL/R[密閉型]、サブウーファー[バスレフ型]
ユニット:2.5cmドーム防磁型[ツィーター]、5.5cmコーン非防磁型×2[フロントL/R]、7.5cmコーン非防磁型[サブウーファー]
入力端子:HDMI×1系統(4Kリピート、HDCP2.2に対応)、音声×2系統(光デジタル×1、3.5mmステレオミニ×1)
出力端子:HDMI×1系統(HDCP2.2、ARCに対応)
その他の端子:USB(アップデート専用)×1系統
無線機能:Bluetooth入力×1系統、サブウーファー用無線出力×1系統
消費電力:30W(センターユニット)、19W(サブウーファー)
外形寸法
 (幅)930×(高さ)60×(奥行)108mm(テレビ前置き設置時)
 (幅)180×(高さ)437×(奥行)401mm(テレビ前置き設置時)
質量:2.7kg(センターユニット)、7.9kg(サブウーファー)

価格
31,944円 (税込34,500 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
【在庫あり】 出荷:約2−4日
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

okayan6001さん 50代/男性

評価5.00

投稿日:2018年10月20日

最高

ライブのBRはもちろんですが、ゴルフ中継でさえ臨場感が半端なくて、もう普通のテレビが物足りない。また、ブルーツゥースでスマホの音楽を聴くことが出来るのでステレオの代わりになります。 

使い道実用品・普段使い使う人自分用購入回数はじめて